広告


広告


バドミントン練習予定


参加申し込みはこちらへ完全予約制です。

バド教室予定
熊本地震の影響により、4月・5月の練習は未定です。

教室予定日 2016年

4月 未定

5月 未定

コート割振 バド教室1コート フリーダムさん3コート
練習時間 19:30~21:30

フリーダムさんの利用されてる4面のコートのうちの
1コート内にてバドミントン教室を予定しています。

そのため、コート数の関係上、参加は予約制とさせていただきます。
参加予定数を超えてしまった場合は参加をお断りする場合も
ございますので、あらかじめご承知おきください。
お早目のご予約をお願いします。
なお、ご予約がなくても参加は可能です。

練習メニューは参加者の状況に合わせて
計画を立てていきます。
基本的にシャトルを打つ練習や
ゲーム練習はありません。

当日の練習メニューは参加者のご要望や
現状をヒヤリングして決めていく予定です。

現時点での練習メニュー案
①肩こりが治る!?肩甲骨を使ったスマッシュレシーブ
②脚が細くなる!?フットワークのトレーニング
③ウエストがくびれる!?クリアの打ち方


参加料金につきましては
予約の申し込みの有無と
当日の参加順番によって
変わります。

予約無しの飛び入り参加の場合の参加料
当日の参加受付順番
1番 500円
2番 600円
3番 700円
4番~ 1000円

当日18時までに予約済みの場合の参加料
全員400円

参加ご希望の方は
以下の予約先メールに予約をお願いします。
メールタイトルにご氏名を記入の上
送信ください。
こちらからの返信をもって予約完了と致しますので
返信着信のご確認をお願い致します。

多くのご参加お待ちしております。

<予約先メール>









2015年7月
ただ今、
劇的な上達を体感できるバドミントン教室
参加者募集中です。結果にコミット!
速いスマッシュ販売中
楽にクリアを飛ばす練習方法



熊本市東区から近いバドミントンクラブの紹介。

フリーダム

がんばくらぶ


バドミントンのフットワーク強化 家で出来るトレーニング編

あと一歩!でとどくのに!バドミントンのフットワーク強化 
家で出来るトレーニング編

あと一歩!のための自宅で出来る、フットワークトレーニングを紹介します

【関連動画】

このように片膝をたてます


次に腰の向きを変えます
腰の向き(股関節の使い方)と脚の向きがポイントです





次に脚を伸ばしながら目的の姿勢にし、この姿勢を維持します。



ここの脚の筋力を使って姿勢を維持します。



姿勢と膝の角度を調整しながら、姿勢を維持しやすい膝の角度を探します





画像のような膝の角度がおすすめです。無意識で出来るまでは反復練習が必要です。
テレビを見ながら、歯磨きしながらなど、日常の「ながら動作」に取り込むことで
いつの間にか当たり前にできるようになります。



股関節周りの筋力も必要になりますが筋力以上に大切なのは柔軟性です。
このように手をサポートにして股関節周りの柔軟性を高めることが大切です




手のサポートが必要ない状態になったら脚だけで姿勢を維持するようにしてみましょう





ショートサーブレシーブ(プッシュ)ダブルス実践編



画像でサーブをプッシュで押し込むためのコツを解説しています。
また、一連の流れと踏切、プッシュの打ち方などは動画の解説もご覧ください。
動画の最後に繰り返しの部分がありますので、イメージ作りにお役立てください。

【関連動画紹介】


【画像とポイント解説】

相手のサーブをプッシュで押し込むためには
構えている立ち位置が重要です。




立ち位置はショートサービスを待っていますが
気持ち(構え)はロングサービスを待っています
体重は6:4くらいで左足に乗せています



前に出るときには、構えが逆なので、一度両足を浮かせます



浮かせた後は前に出たいので先に後ろ足を地面につけます





次はサーブを押し込むためにプッシュをするときのポイントです

ポイントは肘を引かないことと、ラケットヘッドの使い方です

肘は前に出すだけと意識するほうがうまくいくと思います
ラケットヘッドはできるだけコンパクトに鋭くを意識します